軽キャンピングカー

最近注目されてきている軽自動車キャンピングカー。このキャンピングカーのカタチは軽自動車そのものが日本独自の規格なので、これは日本オリジナルのキャンピングカーといえます。軽自動車キャンピングカーは軽キャンピングカー、軽キャンカー 、軽キャンパーとも呼ばれているようです。

軽自動車は皆さんご存知の通り経済性、維持費に優れた車。高速道路料金も普通車に比べて安いこと、他にも小回りが利いて運転がラクなことなど多くのメリットがあります。

キャンピングカーがあれば、アウトドアを楽しんだり、キャンプに出かけたり、スポーツを楽しんだり...たくさんの楽しみが広がります。もっと手軽にキャンピングカーを楽しめるクルマ、それが軽自動車のキャンピングカーです。

ファクトリー・ボディアートでは軽自動車のメリットを活かし、かつお客様のご要望に合わせ、軽キャンピングカーを製作しています。

当社製作の軽キャンピングカー・特徴

バン・キャンパー当社オリジナルの軽キャンピングカー、他社と違う点は屋根の部分(クリーム色の部分)が工具無しで脱着可能ということです。

そのため軽自動車の最大地上高2メートルを超えて2.5メートルの高さが可能となっています。このメリットとして大きな荷物の収納スペースと2段ベットが実現しました。

また当社製作の軽キャンピングカーはバン・ベースになっています。4ナンバーの貨物なので当社ではバン・キャンパーと呼んでいます。

そのため、キッチンや流しなどはキャンピングカー・ベースの車と違い、取り付けるかどうかはオーナー様のご希望に沿うことができます。

上記のような仕様のため、レイアウトはかなり自由にカスタマイズできます。荷台部分の家具を全て取り去って完全にバンにしたり、全面ベットにする事なども可能です。その他の色々な使い方がアイデア次第で可能です。

税金も通常の軽バン同様年間4,000円ですし、車検も2年毎です。乗員人数は現時点では正規には2人乗りです(裏技で4人乗りにできますが現時点での仕様は2人乗りとなっています)。

車種やボデーなどある程度の基本設計は共通ですが、かなりの部分はオーナー様のご希望に沿うことができ、オプションやオーダーメードも可能です。

フォトギャラリー(画像をクリックすると拡大表示されます)

左横から

左横から

白樺並木をバックに...

白樺並木を
バックに...

後ろから

後ろから

セブンスターの木をバックに

セブンスターの
木をバックに

ドアミラー延長

ドアミラー延長

入り口ドアから

バックカメラ

入り口ドアから

入り口ドアから

室内・テーブル

室内・テーブル

テレビ(オプション)

テレビ
(オプション)

ルーフライト

ルーフライト

キッチン

キッチン

ルーフ窓

ルーフ窓

ベッド前から

ベッド前から

ベッド展開ドアから

ベッド展開
ドアから

ベッド展開前から

ベッド展開前から

ベッド展開後ろから

ベッド展開
後ろから

サイド収納ボックス

サイド収納
ボックス

運転席上収納ボックス

運転席上
収納ボックス

運転席上収納ボックス

運転席上
収納ボックス

運転席上収納ボックス

運転席上
収納ボックス

スピーカー&FFストーブ吹出口

スピーカー&
FFストーブ吹出口

100Vコンセント

100Vコンセント

100Vコンセント

100Vコンセント

100V外部コンセント

100V外部
コンセント

メイン&サブバッテリー

メイン&サブ
バッテリー

充電&100Vインバータ

充電&100V
インバータ

自転車キャリー(2台タイプ)

自転車キャリー
(2台タイプ)

給水&排水タンク

給水&排水
タンク

簡易トイレ

簡易トイレ

簡易トイレ収納

簡易トイレ
収納

オーナー様のご要望に合わせて製作いたします

このページの画像は弊社で製作したキャンピングカーです。実際の製作の際はお客様のご要望に合わせて設計・製作、カスタマイズいたしますのでどうぞお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先はこちらのページになります。